PICKUP

ピックアップ製品

2018年9月【Inforce】Single Board Computer (SBC) のすすめ


InforceのSingle Board Computer (SBC)は、すぐに製品をプロトタイプ化するために必要なすべての周辺インターフェースを備えた、すぐに使用できるリファレンス組み込みプラットフォームです。 これは、通常、標準のPico ITXまたはクレジットカードサイズのフォームファクタで提供されます。 Inforceには現在、Snapdragon™ 410、Snapdragon™ 660、Snapdragon™ 820をそれぞれ搭載するIFC6309、IFC6560(今秋リリース)、IFC6640があります。
SBCにはGPIO/BLSP, USB, GPS., WiFi/BT, RJ45(Ethernet), Audio in/out, HDMI, MiPi DSI, やCSIのようなインターフェイスが備わっています。
そのため、
・市場投入までの時間短縮: 製品はすでに完成されているため、必要なインターフェイスをボード上で使用するだけで使用できます。
・追加の設計コストは不要:ハードウェア設計に余分な労力とコストがかかりません。 ソフトウェア/ OSのみを好みに合わせてカスタマイズするだけでよいです。
・標準的なフォームファクタ:InforceのSBCは標準のPico ITXとクレジットカードのフォームファクタで動作するため、Pico ITXフォームファクタ用に設計されたエンクロージャに簡単に適合します。
・カスタマイズ:InforceはすべてのSBCのカスタマイズをおこないます。 これは、通常、BTO(Built to Order)方式で行われます。お客様は、ユースケースに必要な周辺機器とインタフェースを選択できます(標準SBCから不要部品を削除することができます)。 これは最小注文数量以上のオーダーで受けることができます。

Inforceのラインナップは下記の通りです。

IFC6309


IFC6309は Qualcomm® Snapdragon™ 410E アプリケーションプロセッサ (APQ8016E) 搭載のマイクロSBCになります。プラグアンドプレイのInforce 6309 マイクロSBC開発キットは、産業用IoEシステム設計者がSnapdragon™ 410E SoCの計算能力、包括的なI / O、および接続性に即時にアクセスすることを可能にします。Inforce 6309 マイクロSBCは、クアッドコアのARM®v8Cortex®-A53 CPUを搭載して、WiFi/BLE, GPS, HDMIディスプレイ, デュアルMIPI-CSIカメラ, GbEポート, LVDS, オプションのPoEとRS485インターフェイスがあります。Inforce 6309 マイクロSBCは、アップストリームのLinuxカーネル(Linaro)とAndroid(Lollipop)を強力にサポートし、拡張された動作温度と長いライフサイクルを提供し、多くの産業アプリケーションに最適です。

IFC6560


IFC6560は、Qualcomm® Snapdragon™ 660 SOC(Kryo 260 Octacore)を使用するPico ITXフォームファクタSBCです。ボードにはAndroid 8.1 Oreoがプリロードされており、Debian Linuxをサポートします。 オンボードのHexagon™ 680 DSPおよびadreno™ 512 GPUは、4k30エンコード/デコード、WQXGA @ 60Hz + UltraHD @ 30Hzの同時使用可能なデュアル独立ディスプレイ、4kビデオストリーミングおよびキャプチャ用同時使用可能なデュアルMIPI-CSIカメラの素晴らしいパフォーマンスを可能にします。802.11n / ac MU-MIMO WiFiおよびBT / LE 5.0、SDA660などへの独自のQlinkTM高速デジタルインターフェイスを備えたGNSS Rx ICもあります。 IFC6560は、さまざまなコア(GPU、DSP / DSPなど)を使用してニューラルネットワークモデルを実行することができ、機械学習や画像処理を必要とする製品に最適です。

IFC6640


IFC6640は、クアルコムの最初のカスタム64ビットクアッドコアプロセッサSnapdragon™820(APQ8096 SoC)をベースにしています。これは、14nmのFinFET Low Power Plus(LLP)製造プロセスで製造されており、より小さなフットプリントでより低い電圧動作を実現しています。Spectra™カメラISP、優れたGPUアーキテクチャ、優れたビデオおよび接続オプションによる優れたイメージング機能により、ハイテクスマートビジュアルテクノロジーと厳しいビデオ解析を必要とする組み込みシステムアプリケーションをターゲットにしています。 H.265(HEVC)再生@ 4K60と@ 4K30のキャプチャをサポートしています。


まとめ

お客様の要件に合ったSBCを選択するには、最終製品で必要とされる製品の用途や周辺機器に基いて行う必要がありますが、適切な決定を下すことで設計コストと時間を節約できます。市場投入までの時間を短縮する必要があるプロトタイピングについては、SBCをご活用いただくのが理にかなっています。

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved