PICKUP

ピックアップ製品

2018年10月【ams】LiDARならびに医療用画像アプリケーション向けに速度と精度をもったAS6501を発表


amsは、シングルビーム光学測距機器や医用画像システムで高速スキャンと高精度を実現する2チャンネルTDC(Time-to-Digital Converter)AS6501を発表しました。
AS6501は、光測距機器とスキャナ、およびLVDS測定出力の光源のスタート/ストップ信号用の高速LVDSインタフェースを備えています。
これは、光信号の飛行時間をチャネル当たり20psの精度、またはデュアルチャネル高分解能モードで10psの精度で測定するのに使用でき、最高で70Mサンプル/秒の非常に高速で測定をキャプチャします。

正確で高速なAS6501をベースにしたシングルビームレーザー測距システムは、視界内の物体の極めて正確で詳細な輪郭をレンダリングすることができます。これは車両の新しく支援された自律駆動システムにとって不可欠な要件です。陽電子放射断層撮影(PET)医療画像システムは、患者の身体の詳細な画像を生成するためにAS6501を使用することもできます。

シングルビーム・アプリケーション用にAS6501を最適化することにより、amsは非常に高い性能とコンパクトな寸法を組み合わせることができました。 2チャンネルのAS6501は、わずか7mm×7mmのQFP48パッケージに収められています。これは、4チャンネル対応のTDC-GPX2と比較して、ボードのフットプリントが40%削減されています。 AS6501は、スタート信号とストップ信号の時間間隔を測定するためのオンボードロジックを内蔵しているため、外付け部品がほとんど必要ありません。

同様のレベルの精度を提供する競合TDCの消費電力の10倍もの低消費電力です。3.3Vの電源電圧で通常動作時の消費電力はわずか450mWです。スタンバイ電流は60μAです。

AS6501は、シリアル・ペリフェラル・インタフェース(SPI)を必要とするマイクロコントローラに基づく設計でも使用できます。 AS6501は、コンフィギュレーション設定用の4線式SPIを備えており、オプションでデータの読み出しに使用することもできます。

「2チャンネルのTDCファミリのコンパクトなバージョンを作成することにより、狭いスペースやコストの制約を含む広範なアプリケーションで、amsが高速飛行時間測定を可能にしました。成功したTDC-GPX2デバイスの極めて高いパフォーマンスを実現しています」とamsのプロダクトマネージャであるNorbert Breyer氏は述べています。

AS6501は現在量産出荷中です。

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved