PICKUP

ピックアップ製品

2018年11月【ams】マシンビジョン用のイメージセンサは、1インチの光学フォーマットで画質とフレームレートの新しい基準を示します。


amsは、マシンビジョンと自動光学検査(AOI)装置用の新しいグローバルシャッターイメージセンサーを発表しました。 1インチの光学フォーマットをサポートする従来のデバイスよりも高い画質と高スループットを実現します。

新しいCSG14kイメージセンサーは3840 x 3584ピクセルアレイを備えており、現在提供されている同等のデバイスよりも高いフレームレートで14Mpixelの解像度を提供します。 CSG14kの12ビット出力は、照明条件や被写体の幅広い変化に対応するのに十分なダイナミックレンジを提供します。真のCDS(相関二重サンプリング)を備えたセンサーのグローバルシャッターは、モーションアーチファクトのない高速移動物体の高品質画像を生成します。

CSG14kの高性能と高解像度は、センサの3.2μmx3.2μmピクセルの設計における革新の結果です。新しいピクセルデザインは、以前の世代の10ビットイメージセンサのピクセルよりも66%小さく、12ビットの出力と非常に低いノイズを提供します。

CSG14kの優れた画質とスピードは、ハイスループットの生産設定において重要な利点を提供し、マシンビジョン機器がより高速で生産ラインに沿って移動する物体のより詳細で正確な画像を撮ることを可能にします。センサは、自動光学検査(AOI)、ソーティング装置、レーザ三角測量および他の計測機器、およびロボットなどのアプリケーションでの使用に適しています。

CSG14kは、特定のアプリケーション要件に合わせてセンサの動作を調整できるように、さまざまな設定を提供します。設定オプションには、低フレームレートでの低消費電力モードと、低ノイズおよび高ダイナミックレンジに対する最適化が含まれます。このデバイスは、サブLVDS出力インタフェースを備えており、既存のCMVイメージセンサのファミリと互換性があります。

CSG14kは、218ピン、22mm x 20mm x 3mmのLGAパッケージに収められています。これは、小型フォームファクタのカメラデザインで広く使用されている1インチレンズと互換性があります。

「ファクトリーオートメーション技術の将来的な進歩は、今日のマシンビジョン機器をその機能の限界を超えて押し進めるでしょう。 CSG14kが提供する画質と性能の画期的な進歩により、マシンビジョンシステムのヘッドルームは、新しい高スループットレートをサポートするとともに、画質と解像度を大幅に向上させることができます」と、同社のCMOSイメージセンサ事業部のマーケティングディレクタ、トムウォルシュチャップ(Tom Walschap) ams。

CSG14kは2019年前半にサンプル提供が可能になります。

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved