PICKUP

ピックアップ製品

2019年5月【eInfochips】組み込みシステムとソフトウェア開発

eInfochipsは、組み込みシステム用のファームウェア開発の分野で深い専門知識を持っています。 システム要件から品質および環境のテストに至るまで、ファームウェア開発に対するエンドツーエンドのサポートを提供します。

eInfochipsは、汎用OSインタフェースのCPUと周辺機器にマッチするようにBSPを開発しています。 eInfochipsのBSPは、異なるシステムコンポーネント間のインタフェースを可能にすることができる完全な機能を提供するために開発されています。 さまざまなオペレーティングシステムでeInfochipsは豊富な経験があり、eInfochipsのBSPはAndroid、Linux、Windows、およびその他のモバイルプラットフォームと互換性があります。eInfochipsは多くの大手テクノロジー企業と戦略的パートナーシップを結んでいます。 これにより、これらの企業の最新の製品に早期にアクセスして専門知識を得たり、製品チームと直接相談したりすることができます。 この経験を活かして、eInfochipsはさまざまなボードの早期リリースを実現し、さまざまなハードウェアデバイスの固有の制約にうまく対処しました。


– eInfochipsが組み込みシステムとソフトウェア開発のために最適な理由 –

・あらゆる種類のデバイスにおける200以上の製品設計経験:複雑かつ難しい課題の解決
・クアルコム、NVIDIA、Intel、Texas Instruments、NXP、ARMとの戦略的パートナーシップ
・オーディオ、ビデオ、接続性、テストの自動化のためのアクセラレータとフレームワーク
・開発製品は、エンドカスタマのために多くの技術賞を受賞しています:Electronics House Product of the year, Engineering Choice Award, Crystal Cabin Award, Gold Award by NeoCon, Best Innovative product by InfoComm


主な提供物

・ボード作成、BSP、デバイスドライバおよびファームウェア開発
・OS移植 – Android、Linux、Windows、QNX
・新しいプロセッサプラットフォームの採用/ファームウェアの移行
・パフォーマンスチューニング – 待ち時間、起動時間、スループット
・消費電力とフットプリントの最適化
・IoT / M2Mコネクティビティ実現のためのモデムとセンサーの統合
・組み込みUIデザインとユーザビリティエンジニアリング
・認証 – CE, FCC, UL, EMI / EMC, FDA, FAA, Ingress Protection (IP), DO-254, DO-178, DO-160

---

日本のお客様でも、ビジネスが短納期化ならびに複雑化する中で、自社で開発のすべてをおこなうことは難しくなってきています。そのためeInfochipsをご採用いただいて開発を開始させていただいている案件が増えてきています。
実現可能性調査、ソフトウェア、ハードウェア、筐体、認証等、業務全体の委託も部分的な委託も可能です。御興味がありましたら是非御連絡ください。

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved