TOPICS

トピックス

2021年3月【Variscite】Variscite【NEWSROOM】Sunday, 07 Mar 2021

VarisciteのDART-SOMおよびVAR-SOM Pin2Pin System on Module (SOM) 製品ファミリは、
幅広いオプションを提供し、コスト・パフォーマンス最適化を可能にします。

i.MX 8ファミリには、i.MX 8M、8M-MINI、8M-NANO、8M-PLUS、8X、8QuadMax/QuadPlusなどの幅広い
プロセッサが含まれています。 この製品ファミリは、今後数年間で組み込み市場向け次世代プロセッサを
リードする予定です。 Varisciteの目標は、さまざまなi.MX 8プロセッサに基づく幅広いPin2Pin互換SOMを
提供し、顧客が特定のニーズに合わせてカスタマイズしてコスト・パフォーマンスを最適化できるようにすることです。
Varisciteは、2つのPin2Pinファミリを提供します。3つの90ピンBoard-to-Boardコネクタを備えたDART-SOM
フォームファクタと、200ピンSO-DIMMエッジコネクタを備えたVAR-SOMフォームファクタです。

DART Pin2Pin互換製品ファミリー

多くの組み込み製品には、厳密なサイズの制約があります。わずか55mmx 30mmのDARTのSOMファミリは、
このような設計に最適です。 DART Pin2Pinファミリは、i.MX 8MをベースにしたDART-MX8M、i.MX 8M Miniを
搭載したDART-MX8M-MINI、およびi.MX 8MPlusプロセッサを搭載した最新のDART-MX8M-PLUSの3つの異なる
プロセッサオプションを提供します。 NXPプロセッサはPin2Pin互換ではありませんが、DART製品ファミリは
Pin2Pin互換性を提供し、お客様が設計を変更せずに同じキャリアボード上でさまざまなプロセッサを使用
できるようにします。これにより、製品のライフサイクルを拡大および延長することもできます。すべての
新しいPin2Pinファミリーのメンバーは、製品が発売された日から最大15年の寿命があります。

さまざまなDART i.MX 8Mベースのモジュールは、コスト・パフォーマンスの最適化を可能にするスケーラビリティを
提供します。 DART-MX8Mには4KデコードエンジンとデュアルMIPI CSIカメラ入力がありますが、
ビデオエンコードエンジンはありません。これは、DART Pin2Pinファミリの他のオプションよりも電力効率の低い
シリコンプロセスで設計されました。 DART-MX8M-MINIは、3つの中で最も費用効果が高いです。
ビデオエンコードエンジンと共に、単一のMIPI CSIカメラ入力と最大1つのMIPI DSI/LVDSディスプレイを必要とし、
USB2で管理できる優れたオプションを提供します。最新のDART-MX8M-PLUSは、デュアルMIPI CSIカメラ入力、
いくつかのディスプレイオプション、デュアルGbE、USB3.0、および追加の機械学習/人工知能エンジンを備えた、
3つの中で最も機能的な範囲です。

DART i.MX 8MベースのSOMは、さまざまなLP-DDR4メモリサイズとeMMCストレージ容量、オプションの
オーディオコーデック、認定済みのデュアルバンドWiFiおよびBT/BLEオプションを備えています。サイズの側面を
超えて、270ピンのDART製品ファミリは、VAR-SOMの200ピンと比較してより多くのI/Oオプションを顧客に提供します。
これは、必要な多重化が少なくて済み、同時により多くのI/Oインターフェイスが利用できることを意味します。

DART-MX8M-PLUS DART-MX8M DART-MX8M-MINI
CPU Up to 1.8GHz Quad Cortex™-A53 NXP i.MX 8M Plus 1.5GHz Dual/Quad Cortex™-A53 NXP i.MX8M Up to 1.8GHz Quad Cortex™-A53 NXP i.MX8M Mini
Integrated Artificial Intelligence / Machine Learning engine yes N/A N/A
Camera Interfaces 2x 2x 1x
Gbit Ethernet 2x 1x 1x
Multimedia 1080p H265/H264 encode/decode, AI/ML acceleration, HD 2D/3D GPU 4K UltraHD decode and display, HQ audio, HD GPU 1080p60 encode/decode and display, HQ audio, HD GPU
PCIe 1x 2x 1x
Video Encode / Decode 1080p60 H.265/ H.264/ VP9/ VP8 Decoder, 1080p60 H.265/ H.264 Encoder 4K H.265/H.264/VP9 Decode plus HDR 1080p60 H.265/H.264/VP9 Decode, 1080p60 H.264/VP8 Encode
Certified Wifi / BT 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE
Display HDMI, DSI, Dual LVDS HDMI/DP, DSI/Dual LVDS DSI/Dual LVDS
USB 2x USB3 2x USB3 2x USB2
Power consumption (Linux up) ~1.5W (not final) 1.68W 1.16W

VAR-SOM Pin2Pin製品ファミリー

VarisciteのVAR-SOM製品ファミリは、SO-DIMM 200ピンエッジコネクタに基づいており、市場で入手可能な
最も幅広いPin2PinスケーラブルSOMソリューションを提供します。エントリーレベルのi.MX6UL/6ULL​​シングル
Cortex A7プロセッサに基づくVAR-SOM-6ULから始まり、i.MX6シングル/デュアル/クワッドCortexA9に基づく
VAR-SOM-SOLO/DUALおよびVAR-SOM-MX6に移行します。このファミリは、i.MX 8M-NANO、8M-Mini、8X、
8QuadMax / QuadPlus、および最新のi.MX8M-Plusを含む最新のNXPi.MX8プロセッサで拡張されています。

最新のNXPのシリーズ8プロセッサを活用して、VarisciteのVAR-SOM i.MX8ベースのSOMは、VAR-SOM-MX8M-NANOの
シングルコアCortex A53からVAR-SOM-MX8の6コアCPU(デュアルCortexA72とクアッドCortex A53)まで
CPUパフォーマンス範囲を拡張しました。 すべてのSOMは、リアルタイムデータ収集などの非対称
マルチプロセッシングアプリケーション用に追加されたCortex M4/M7コプロセッサを、Cortex-Aコアを実行する
最新のLinuxまたはAndroidオペレーティングシステムと組み合わせて統合します。

VAR-SOM-MX8M-MINIおよびVAR-SOM-MX8M-NANOは、最も費用効果の高いソリューションで、シングル/デュアル/
クアッドCortex A53や、さまざまなインターフェイスにより、組み込み市場のほとんどの要件を満たす
スケーラビリティを備えています。

コストが最適化されたVAR-SOM-MX8M-NANOは、高いCPUと幅広い接続性を備えたグラフィックパフォーマンスを必要とする
アプリケーションに最適なオプションであり、すべて電力効率の高いソリューションにパッケージ化されています。

VAR-SOM-MX8M-MINIは、CPUパフォーマンスが向上し、メモリ帯域幅が2倍になり、追加された統合ビデオエンコード
およびデコードエンジンを備えた費用効果の高いSOMです。メモリバンド幅の違いを強調するために、i.MX 8M NANOは
16ビットのメモリバス幅のみをサポートしていますが、i.MX 8MMiniは32ビットのメモリバスをサポートします。
したがって、Miniを使用すると、CPUからメモリへのパフォーマンスが向上し、NANOでは1つではなく2つの
メモリチップを使用するという事実を活用して、より多くのメモリ容量のサポートを可能としています。

VAR-SOM-MX8M-MINIとVAR-SOM-MX8M-NANOはどちらも、魅力的な機能セットを提供します。

  • ・低電力
  • ・高性能でスケーラブルなCPU
  • ・統合マルチメディアエンジン(GPU、VPU)
  • ・さまざまなオペレーティングシステムのサポート:Yocto、Debian、Boot2QT、Android
  • ・拡張および工業用温度範囲
  • ・幅広いインターフェースオプション

NXPのi.MX8M PlusプロセッサをベースにしたVAR-SOM-MX8M-PLUSは、VAR-SOM製品ファミリの最新製品であり、
このファミリのスケーラビリティを次のレベルに引き上げます。 SOMには、AI/MLニューラル処理ユニット、
デュアルGbE、HDMI、デュアルMIPI CSI、デュアルCANバスなどの追加されたインターフェースが含まれています。

VAR-SOM Pin2Pinファミリーの完成により、VAR-SOM-MX8XおよびVAR-SOM-MX8 QuadMax/QuadPlusは、i.MX8Xの
Cortex A35低電力ARMコアや、或いは6コアと最強グラフィックおよびビデオ処理ユニットを備えたi.MX8 QuadMaxに
よって提供されるCPU/GPUパフォーマンスのような特定の機能を必要とするよりニッチな市場をサポートします。

VAR-SOM-MX8 VAR-SOM-MX8X VAR-SOM-MX8M-PLUS VAR-SOM-MX8M-MINI VAR-SOM-MX8M-NANO
CPU 2x 1.6GHz Cortex-A72 + 4x 1.2GHz Cortex-A53 + 2x Cortex M4F 4× 1.2 GHz Cortex-A35 + Cortex-M4F NXP i.MX 8X U Up to 1.8GHz Quad Cortex™-A53 NXP i.MX 8M Plus p to 1.8GHz Quad Cortex™-A53 NXP i.MX 8M Plus Up to 1.8GHz Quad Cortex™-A53 NXP i.MX 8M Mini Up to 1.5GHz Quad Cortex™-A53 NXP i.MX8M NANO
NXP i.MX 8QuadMax / 8QuadPlus
Integrated Artificial Intelligence / Machine Learning engine yes N/A N/A N/A N/A
Camera Interfaces 2x 1x 2x 1x 1x
Multimedia 2x GC7000 2D/3D Vivante GC7000Lite 1080p H265/H264 encode/decode, AI/ML acceleration, HD 2D/3D GPU 1080p60 encode, decode and display, HQ audio, HD GPU GC7000Lite High Performance 2D/3D GPU
GB Ethernet 2x 2x 2x 1x 1x
PCIe 1x 1x 1x 1x N/A
Video Encode / Decode 4K H.265/H.264 Decode, 1080p60 H.264 Encode 4K H.265 Decode, 1080p H.264 Encode/Decode 1080p60 H.265/ H.264/ VP9/ VP8 Decoder, 1080p60 H.265/ H.264 Encoder 1080p60 H.265/H.264/VP9 Decode, 1080p60 H.264/VP8 Encode SW only
Certified Wifi / BT 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE 802.11 ac/a/b/g/n + BT 4.2/BLE
Display HDMI/DP/eDP, 2x LVDS,, DSI RGB, DSI/2 x LVDS HDMI, DSI, 2 x LVDS DSI/Dual LVDS DSI/Dual LVDS
USB 2x USB3 1x USB3, 1 x USB2 2x USB3 2 x USB2 2 x USB2
Power consumption (Linux up) 3.46W 1.45W ~1.5W (not final) 1.22W 1.02 W

VAR-DT8M Custom Board:モジュールファミリのすべてのDARTシステムに対応する1つのソリューション

モジュール上のDART-MX8M、DART-MX8M-MINI、およびDART-MX8M-PLUSシステムは、多種多様なユーザー
およびデバッグインターフェイスを備えており、完全な開発キットとしてもリファレンスデザイン
プラットフォームとしても機能します。

回路図とレイアウトの両方のOrCAD形式が、キャリアボード設計の参照ドキュメントとして
顧客に提供されます。これらには、設計ガイド、設計の制約、完全なソフトウェア開発キットなどが
含まれており、製品開発を最適化し、市場投入までの時間を短縮します。

Symphony Board:モジュールファミリーのすべてのVariscite VAR-SOMシステムに対応する1つのソリューション

DARTファミリSOMのVAR-DT8M Custom Boardと同様に、SymphonyボードはVAR-SOM i.MX8SOMの
リファレンスキャリアボードとして機能します。

VAR-DT8M Custom Boardで詳しく説明されているように、関連するすべてのソフトウェアと設計ファイルは、
お客様自身の最終製品の評価と設計を容易にするためにお客様に提供されます。

統合と迅速なカスタマイズを容易にするI/O Pin muxingとデバイスツリー

これは、組み込み製品開発プロセスにおける重要なツールであり、VAR-SOMファミリとDART Pin2Pinファミリの
両方に提供されます。 GPIO機能から一般的に使用される通信インターフェース、ディスプレイ、A/Vオプションまで、
さまざまな多重化オプションを使用して、ほぼすべてのソケットピンを再構成するオプションを提供します。
VarisciteのSOMは、同じPin2Pin製品ファミリのさまざまなSoMソリューション間で最大のピン配置互換性を維持しながら、
さまざまなNXPプロセッサのピンマルチプレクサ機能の可能な限り多くのインターフェイスオプションを利用するように
注意深く設計されています。このアプローチにより、お客様は、対応するPin2Pin互換ファミリのさまざまな
SOMソリューションを使用するスケーラビリティオプションを維持しながら、独自のカスタムキャリアボードを簡単に設計できます。

結論として

2つのPin2Pin製品ファミリでサポートするVarisciteのiMX8ベースのSOMは、さまざまなプロセッサを備えた完全に
スケーラブルなソリューションを提供し、実質的にすべての組み込み市場およびセグメントで長期的な寿命を実現します。

2016y02m19d_112136818

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved