TOPICS

トピックス

2021年10月【ams】BiologyWorksが業界を変えるデバイスにams Osramのスペクトルセンサを採用し、新型コロナウイルス等のための、迅速で正確かつ安価な分子検査を実現

オーストリア、プレムスタッテン発– 光学ソリューションのグローバルリーダーで
あるams OSRAM(SIX:AMS)は、同社のマルチスペクトルテクノロジーが、
新型コロナウイルス(COVID-19、SARS-CoV-2)やその他の感染症向けの迅速で
安価かつラボ品質の分子検査を実現する、BiologyWorks (k)nowデバイスの
重要な構成要素となっていることを発表しました。

BiologyWorksの創設者であるPeter Marxは「ams Osramのスペクトルセンサは、
検体を迅速かつ確実に識別し、正確なデジタルの結果を確実に提供する独自の
機能を備えているため、BiologyWorks k(now)デバイスの重要な構成要素と
なっています」と述べています。

BiologyWorks k(now)デバイスの使い方は簡単です。前鼻部スワブで検体を採取し、液体の
入った2本の試験管に連続して加えて混合し、その混合液を使い捨てカートリッジに1滴加えます。
その後、高精度かつ低コストで、一度に複数の指標を検査できる分子検査用デバイスに、この
カートリッジを挿入します。新型コロナウイルスの検査結果は、デバイスのディスプレイに
表示されたQRコードをスマートフォンで読み取ることで確認できます。

BiologyWorks k(now)デバイスは、反射または蛍光測定用の高精度なスペクトル識別機能を
提供する、10チャネルのスペクトルセンサであるAS7341Lを搭載しています。
AS7341Lが提供する多波長のアプローチは、費用対効果の高い複数の分析物検出を可能にし、
携帯端末に対応したパッケージで提供されます。
BiologyWorksによる最先端のソフトウェアおよびハードウェアは、LAMP法と組み合わせ、
分析を完了し、自宅にて数分で結果を提供することができます。

ams Osram高度光学センサ事業部のエグゼクティブバイスプレジデントを務める
Jennifer Zhaoは、次のように述べています。
「BiologyWorks k(now)デバイスのような製品によって、新型コロナウイルスのポイント
オブケアや在宅検査を可能にする、スペクトルセンシング技術の最先端にいることを
誇りに思います。
当社のセンサソリューションは、多様な診断検査のスピード、感度、サイクルタイムを
向上するべく設計されています。
このような迅速で正確かつ費用対効果の高い大量検査ソリューションは、ウイルスの
抑制に大きな違いをもたらし、経済活動の再開を支援して、過去1年間に失われていた
多くの社会活動を再開するために役立ちます」。

2016y02m19d_112136818

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved