TOPICS

トピックス

2021年11月【eInfochips】Snapdragon410ベースのスマートウェアラブル自転車用コンピューター

eInfochips社は、製品およびソフトウェアエンジニアリングサービスを提供する、
米国Arrow Electronicsの100%子会社です。 140ヶ国以上に500以上の製品を
4,000万台以上出荷し、デバイス、デジタル、品質、シリコンエンジニアリングの
サービスを提供する、エンジニアリングニーズのワンストップショップとして事業
を展開しています。
今回はその多くの開発事例の中からスマートウェアラブル自転車用コンピューター
の開発事例を紹介いたします。

<概要>
ウェアラブルフィットネスデバイス分野の革新企業であるお客様は、ウェアラブル
自転車用コンピューターの開発を検討していました。これはウェアラブルデバイス
であるため、本製品には厳しいサイズと消費電力の制約がありました。そのため、
お客様はコンセプトを実現するための高度な開発専門知識を備えたエンジニアリング
会社を探していました。お客様は、特に製品の機能要件を技術仕様に変換するため
の制約/要件を理解し、最新のテクノロジープラットフォームを評価した後、
最適なソリューションを提案することをエンジニアリング会社に望んでいました。

eInfochipsは、自転車の運転手が自分の活動や重要な統計を追跡するために着用
できるウェアラブル自転車用コンピューターの設計をすべて受託しました。

eInfochipsは、TI、NXP、およびQualcommの最新プラットフォームを包括的に
理解しているためその知見を活用して、お客様の期待を超えるパフォーマンスを
備えたQualcomm Snapdragon410プロセッサに基づくスマートバイクデバイスを
開発するための技術ソリューションを提供しました。

<挑戦>
お客様は、自転車に乗る人が自分の活動を追跡するために着用できるスマートな
自転車デバイスを開発したいと考えていました。お客様は新興企業であり、
大きなエンジニアリングチームがなかったため、正しいプロセッサの選択から
製品の設計と開発まで、完全なソリューションを支援できる製品エンジニア
リングパートナーを探していました。

同じ分野での製品エンジニアリングの専門知識を有することを考慮して、
お客様はプロジェクト全体をeInfochipsに委託しました。プラットフォームの
選択から開発までになります。

<解決>
eInfochipsは、技術仕様および要件に従って、製品の設計、開発、および認証
のすべてを受託しました。徹底的なベンチマークプロセスに基づいて、
eInfochipsはQualcomm Snapdragon410ベースの製品設計を提案しました。

eInfochipsが提供するソリューションは次のとおりです。
・Snapdragon410をベースにした自転車用コンピュータの電子ハードウェア設計
・コンパクトサイズ:92×50×22mm
・タッチスクリーン付き3インチ半透過液晶
・防水、IPX7規格、頑丈な筐体設計
・回転軸付き前面カメラ
・マイクとスピーカーの組み込み
・速度、温度、光、コンパスのセンサーの組み込み
・Android5.1をベースにしたファームウェア開発

<効果>
・Snapdragon410をベースにしたモジュールで既存のeInfochipsの標準
 プラットフォーム「Eragon」を活用することにより、プロトタイプの開発労力を
 削減しました。
・3か月以内に製品の実用的なプロトタイプを提供することにより、市場投入まで
  の時間を短縮することができました。

詳しい資料・御説明をお求めのお客様、開発委託を御検討のお客様は下のボタンを
クリックしてお問合せください。

2016y02m19d_112136818

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved