TOPICS

トピックス

2021年7月【Cree/Wolfspeed】EVチャージャーや再生可能エネルギー産業向け中容量帯パワーモジュールWolfPACK

<概要>
Cree/Wolfspeed社のパワーモジュールWolfPACKはEVチャージャーや太陽光発電などの
再生可能エネルギー産業に最適化されたパワーモジュールで、自社製の1200V SiC MOSFETを
用いた構成となっており、中容量帯(~100kWクラス)向けに”WolfPack”シリーズとして
ラインアップされました。

このWolfPACKの特長は、電力密度を最大化しながら業界標準のパッケージ形状を採用する一方で、
ユーザーオペラビリティーの向上にむけた効率的な設計に貢献します。(機器のレイアウトに
対応した端子ピンの引き出し位置のカスタマイズ)
また、WolfPACKパワーモジュールは自社製SiCデバイスを積極的に採用する事によりシリコンと
比較して高効率(約40%損失減)及び高速スイッチング(100kHz以上)の実現が可能となって
おり、高効率による発熱を抑える事によりヒートシンクを削減、又、高速スイッチング化による
トランスの小型化などシステム全体のサイズの小型化(体積約1/2)が可能です。
又、WolfPACKパワーモジュールは業界標準のパッケージ形状をシステムのコンパクトな
フットプリントを提供する事によりコンパクトな設置面積を提供し、又、モジュールの
構成としてハーフブリッジと6パック構成を提供しております。
これらを採用する事により、設置面積の小型化に貢献します。

WolfPACKパワーモジュールは、EVチャージャーや太陽光発電システムなどの様々な
パワーアプリケーションに於ける様々な課題を解決する為の最適なパワーソリューションとなります。

WolfPACKパワーモジュールのスペックは以下になります。

<スペック>

構成 耐圧 電流 Ron
CCB032M12FM3 6パック 1200V 40A 32mΩ
CCB021M12FM3 6パック 1200V 51A 21mΩ
CAB011M12FM3 ハーフブリッジ 1200V 105A 11mΩ
CAB016M12FM3 ハーフブリッジ 1200V 78A 16mΩ
CAB006M12GM3 ハーフブリッジ 1200V TBD 6mΩ(CY2021リリース予定)
CAB008M12GM3 ハーフブリッジ 1200V TBD 8mΩ(CY2021リリース予定)

2016y02m19d_112136818

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2017 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved