TOPICS

トピックス

2023年5月25日【AmbiqMicro】HeartKit™ による効率的なリアルタイム心臓モニタリングのご紹介

米国AmbiqMicro社は、マイクロコントローラーの動作電力を大幅に低減する独自開発のSPOT™ 技術により、ウェアラブル、ヘルスケアなどバッテリー駆動機器の稼働時間拡大に大きく寄与する競合他社には無いデバイスの開発、製造を行うメーカーです。
Ambiq® は、neuralSPOT の Model Zoo に最新の追加製品である Ambiq HeartKit を導入しました。

今回リリースされました、HeartKit は、マルチヘッド ニューラル ネットワーク (MH-NN) を利用した、最適化されたオープンソース AI モデルであり、さまざまなリアルタイム心臓モニタリング アプリケーションを可能にする目的で構築されています。
この高度に最適化された AI モデルにより、
・さまざまなリアルタイム心臓モニタリング アプリケーションの実行が可能
・ユーザーと医療提供者が不規則なイベントを迅速に特定して必要な措置を講じることができる
・すべての Ambiq Model Zoo コンポーネントと同様に、HeartKit には、AI 開発者がヘルステクノロジー アプリケーションにリアルタイム ECG モニタリング機能を追加するのに役立つスクリプトとツールが含まれています

 AI モデルの開発により、パーソナライズされた健康モニタリングが広く普及しており、臨床グレードの遠隔患者モニタリングから商用グレードの健康およびフィットネス アプリケーションまで多岐にわたります。 ほとんどの主要な消費者向け製品は、一般的なタイプの心臓不整脈に対して同様の心電図 (ECG) を提供しています。 Ambiq の HeartKit は、1 誘導 ECG データを分析して、心臓不整脈の検出や心拍数変動メトリクスの取得など、さまざまな心臓アプリケーションを可能にするリファレンス AI モデルです。 さらに、モデルは個々の拍動を分析することにより、心房または心室で発生する期外拍動や異所性拍動などの不規則な拍動を識別できます。
高度に最適化された AI モデルにより、開発者はほんの数分で Ambiq Apollo4 Plus SoC 上でヘルステクノロジー アプリケーションを実現できるようになります。
最新のマルチヘッド ネットワーク アーキテクチャと Ambiq の低電力 SoC を組み合わせることで、モデルは効率的、説明、拡張可能になるように設計されています。 事前トレーニングされたモデルは Ambiq プラットフォームですぐに使用できますが、必要に応じてカスタマイズされたモデルをトレーニング、変換、デプロイするためのソフトウェアも含まれています。 HeartKit は、展開と開発を容易にするために、寛容な BSD-3 ライセンスの下でリリースされています。 テクニカル プレビューとして現在利用可能で、ダウンロードして AI の開発を今すぐ開始できます。

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・エレクトロニクス・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2023 Arrow Electronics Japan KK. All Rights Reserved